スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USBメモリの暗号化ソフトを使う..

昨日購入したUSBメモリですが、せっかくなので暗号化ソフトを設定することにしましたよ

とりあえずI-O DATAのサイトから暗号化ソフト”Quick Secure”をダウンロードして解凍しておきます。

QuickSecure Web

USBメモリをセットして、解凍したファイルをセットしておきます。
うーん余談ですが、セットした見た目は、まあまあかっこいいですね...

GRIGIO 4GB

USBメモリにセットしたQuickSecure.exeを起動するとQuickSecureが起動するので暗号化してセットしたいファイルをドラッグ&ドロップします。

QuickSecure

パスワードを打ち込むと暗号化されて、USBメモリに保存されるようになりました。
複合化する時も同じ手順で暗号化したファイルをドラッグ&ドロップしてパスワードを入れれば良いようです。
(同じような手順でファイルを安全に削除するQS-Erase.exeも同梱されているので、これだけで安全にデータを持ち運び出来そうです。)

QuickSecure

これで簡単に暗号化できるようになったので、万が一のときにパソコンとネットがあればサイト更新が出来るように必要なファイルをセットしておく予定ですが、USBメモリが小さくてすぐ無くしてしまいそうなのでストラップか何かをつけた方が良いかもしれません

と言う事で本日はこの辺で



テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

プロフィール

DIGITALFAN

Author:DIGITALFAN
デジモノ好きの管理人です。
貧乏なので高いものを購入する余裕はないはずですが、気がつくとうっかり購入してしまっていることがあります。(だから貧乏なのですが...)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。